ブランド卵農家がすすめる、プリンのレシピ。塩を加えると甘みが増します。

投稿日:2015年8月25日 更新日:

プリン

神奈川県相模原市にあるブランド卵農場「昔の味たまご農場」の生産者がすすめる、濃厚なプリンのレシピをご紹介します。

オーナーの息子さん・田中亮さんの奥様が考案した、「田中家のプリン」です。

卵の甘みを最大限にいかした、昔ながらのプリンの味が楽しめます。

(一部情報元:TV「バイキング」2015年8月25日放映)

「田中家のプリン」の作り方

「田中家のプリン」のレシピです。

材料【5人分】
2個
牛乳 210cc
砂糖 50g
練乳 8g
1.7g
材料
  1. 牛乳・砂糖・練乳を耐熱ボールに入れ、ラップはせずにそのまま、電子レンジ(500W)で2分30秒加熱する。
    これに塩を加えてよく混ぜる。
  2. 別のボールに卵を溶き、1を加えてよく混ぜる。
  3. 茶こしなどで2を漉し、好みの容器に流し入れる。
  4. 3の容器にラップをして、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で3分40秒加熱したらできあがり。
    粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

ちなみに田中亮さんは、朝食として、このプリンを毎朝1つずつ食べているそうです。

このプリンを試食したタレントの坂上忍さんによると、実際に、食事にもなりそうなプリンだとか。
腹持ちが良く、また食べると元気が出そうなプリンだそうですよ。

なおこのプリンは、田中さんが生産したブランド卵「昔の味卵(L10個入り:340円)」で作ると、より一層美味しく作れます。

「昔の味卵」は、加熱後に出やすい卵独特の臭みを徹底的に減らした、濃厚な卵。
その味の虜になった常連客も多いようですよ。

関連レシピ