バミー(タイ風ラーメン)のレシピ。スープの味つけは、ナンプラーと塩だけでOK。

投稿日:2013年6月26日 更新日:

タイラーメン

タイの屋台料理でお馴染みのタイ風ラーメン「バミー」。
今日ご紹介するのはバミーの超カンタンなレシピです。

麺に使うのは、そうめん。
ゆで時間はたったの2分です。
一緒に具材のモヤシも、茹でちゃいます。

また、スープは、ダシなんか取ったりせずに、魚醤と塩で味つけ。

こういう簡単なスープを作る時には、ホント、魚醤の実力を見せつけられます。
うま味のあるスープがちゃんとできる!
醤油には、とてもマネできない芸当です。

まあそうは言っても、魚醤は、動物性の調味料。一方で醤油は、完全に植物性。
くらべられるものではありませんけどね。

タイラーメンの作り方

バミーの屋台
こちらはフリッカーから拝借した、バミーを売る屋台の写真。
バミーは、タイの屋台で食べるのが一番です。
日本でつくっても、何となく雰囲気に欠けますけど、まあ、それでも、旅先で感じた開放感を思い出させてくれます。

ではレシピ、いってみましょう。

材料【2人分】
豚ももスライス 200g(食べやすい大きさに切る)
そうめん 200g
もやし 1/2袋(100g)
(a)
ニンニク 1かけ(すりおろす)
砂糖 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1弱
魚醤(ナンプラー) 小さじ1と1/3
日本酒 小さじ1
粉とうがらし 少々
(b)
魚醤(ナンプラー) 大さじ1と1/3
小さじ1/2
500cc
トッピング
パクチーの葉 適量(小さく刻む)
魚醤(ナンプラー) 適量(食べる際に、好みで加える)
レモン汁 適量(食べる際に、好みで加える)
粉とうがらし 適量(食べる際に、好みで加える)
作り方
  1. 豚肉に(a)を加えてよく揉む。30分ほど置く。
  2. (b)を合わせて小鍋に入れ、温める。
  3. 別の鍋に湯を沸かし、そうめんを茹でる。ゆで上がり1分前に、もやしも一緒に加えて茹でる。
  4. そうめんを茹でている間に、フライパンを温め、油(分量外)を敷き、1を炒める。
  5. どんぶりに湯切りした3を入れて2を注ぐ。上に3をのせる。最後にパクチーを散らす。
  6. スープは味付けが少々薄めになっているので、好みで、魚醤・レモン汁・粉とうがらしなどを加えて食べる。

タイ風ラーメンのレシピ
味つけした豚肉は、そうめんが茹で上がる直前に炒めます。

タイ風ラーメンのレシピ
今回使用したそうめんは、ゆで時間が2分。
ゆで始めてから1分後に、もやしを加えて一緒に茹でます。

茹で上がったそうめんともやしは、ザルにあけて水気を切ります。
水洗いはしません。
アツアツをどんぶりに盛り、温めておいたスープを注いで、その上に炒めた豚肉をのせます。

タイ風ラーメンのレシピ
最後に肝心なものをお忘れなく。パクチーを上から散らします。

スープは、タイの屋台でいただくバミーと同じように、うす味に仕上げました。
いただく際には、自分で好みの味をプラスします。
ナンプラーやレモン汁、粉とうがらしなどを加えてみてください。

あっと言う間にできるレシピです。是非お試しください。

関連レシピ