とうもろこしのゆで方。甘くてジューシーにする裏ワザ。

公開: 更新:2016/07/01

とうもろこし ゆで方

甘みやジューシーさに欠ける安いトウモロコシを、美味しく茹で上げる方法をご紹介します。

トウモロコシの薄皮を1枚だけ残し、水から茹でるだけで、糖度もジューシーさも格段にアップします。

(情報元:TV「真実解明バラエティー!トリックハンター」2015年7月8日放映)

スポンサーリンク

とうもろこしの上手なゆで方

とうもろこし ゆで方

トウモロコシを、甘くてジューシーに茹で上げる手順です。

手順
  1. トウモロコシの皮を剥く。ただし薄皮を1枚だけ残す。(上の写真を参考にしてください。)
  2. トウモロコシが丸ごと入るくらいの大きさの鍋を用意する。その鍋にトウモロコシと水を入れて火にかける。
  3. 沸騰して5分茹でたらできあがり。

このようにすると、トウモロコシが甘くジューシーに茹で上がります。

でもなぜ、薄皮を1枚残すだけで、甘みが増すのでしょうか。
次のような理由が考えられます。

トウモロコシには、甘み成分であるデンプンが多く含まれており、茹でると甘みが増しますが、皮をすべて剥いてしまうと、デンプンが流れ出てしまいます。
でも薄皮を1枚残すだけで、デンプンの成分をあまり逃さずに茹で上げることができるので、甘いトウモロコシに仕上がるというわけです。

とうもろこし 茹で方 レンジ 電子レンジ 坂上忍
ところでトウモロコシは茹でるより、電子レンジで加熱した方が、美味しく仕上がりますし、栄養も逃げません。

レンジで加熱する方法は、こちらがおすすめですよ。
トウモロコシを皮ごと電子レンジに入れ、500wで5分加熱するだけ。超簡単です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
浜内千波さんの、とうもろこしのゆで方。ゆで時間は3分です。

料理研究家の浜内千波さんがすすめる、トウモロコシの茹で方をご紹介します。材料【2本分】トウモロコシ2本湯たっぷりめ塩湯の0.5%(※)※湯1...

とうもろこしの炊き込みご飯のレシピ。芯も使います。

トウモロコシの生産者、「安西農園」の安西淳さんのが考案した、トウモロコシの炊き込みご飯のレシピをご紹介します。「トウモロコシご飯」です。トウ...

とうもろこしの保存方法。冷凍と冷蔵は、火を通してから。

トウモロコシの上手な保存方法をご紹介します。トウモロコシは鮮度が落ちるのが早いので、買ってきたらすぐに加熱し、ラップに包んで冷蔵します。冷凍...

アスパラガスの茹で方。茹で時間は1~2分。

アスパラガスの茹で方をご紹介します。茹で時間は、1~2分程度です。アスパラのゆで方とゆで時間【工程1】まず、茎の下の方の硬い皮を、ピーラーで...

科学の力で、そばを美味しくする方法。乾麺の茹で方とつゆの作り方。

麺のスペシャリスト、工学院大学先進工学部教授の山田昌治さんがすすめる、科学的に理にかなった、美味しい蕎麦の作り方(乾麺の茹で方&そばつゆの作...