人気の和テイスト!白菜ポタージュスープのレシピ。味噌バターが好相性。

投稿日:2015年3月15日 更新日:

白菜ポタージュ

白菜ポタージュのレシピをご紹介します。

横浜国立大学名誉教授の渋川祥子さんが考案した、「白菜ポタージュスープ」です。

白菜をたっぷりと使った、味噌バター風味のポタージュスープ。
ミキサーさえあれば、作り方はとても簡単です。

ちなみに、渋川さんは食物学のプロで、「料理と栄養の科学 (「おいしい! 」を解き明かす)」をはじめとした料理のコツを科学的側面から分かりやすく解説した本を、多数執筆しています。

(一部情報元:TV「世界一受けたい授業」余りがちな食材を使ったレシピ 2015年3月15日放映)

白菜ポタージュスープのレシピ

「白菜ポタージュスープ」のレシピです。

材料

2~3人分:調理時間分
白菜 1/8株(300g程度)
牛乳 200ml
コンソメ 1個
味噌 小さじ1
適量
コショウ 適量
バター 15g

作り方

  1. 白菜を細かく切る。
  2. 1を鍋に入れ、牛乳・コンソメを加えて8分ほど煮る。火を止めて粗熱を取る。
  3. 2をミキサーにかけ、なめらかにする。
  4. 3を再び鍋に戻して温め、味噌・塩・コショウで調味する。最後にバターを加えて溶かしたらできあがり。

白菜のポタージュ
味噌とバターの風味をいかした、和風テイストのさっぱりとしたポタージュスープができます。

渋川さんによると、白菜は旨み成分であるグルタミン酸を多く含んでいます。
その旨みをそのまま料理にいかしたのが、このポタージュスープです。

白菜は、多くの主婦が余らせてしまいがちな食材の筆頭に挙げる野菜だそうですが、このスープだったら、いつもとはちょっと違った感じで、白菜をたっぷり食べられますよ。

関連レシピ