小麦粉の使用をおさえた「きなこ&バナナたっぷりパン」のレシピ。

投稿日:2009年11月27日 更新日:

きなこ&バナナパン

わが家でよくつくる「バナナパン」のレシピをアレンジして、小麦粉の使用を控えたパンをつくりました。
小麦粉はいつもの2/3にして、残りの1/3はきなこにしてみました。

さらに水は一切加えず、バナナの水分だけでパン生地をまとめました。
バナナをたっぷり使っているので、砂糖を少量に控えても、菓子パンのようなリッチな甘さがあります。

美容や健康のため、なるべくグルテンフリーにしたいと考えている方におすすめです。

きなこ&バナナたっぷりパン

きなこ&バナナパン

材料(3×20センチ1本分)
バナナ 2本 276g
(正味176g)
きなこ 50g
強力粉 100g
小さじ3/8
ドライイースト 小さじ1/2
黒砂糖 大さじ1
作り方
  1. バナナは皮をむいてフォークで潰す。
  2. 1と他の材料すべてをボールに入れて、滑らかな生地になるまでこねる。
  3. ボールにラップをして、常温に暫く置く。(生地はあまり膨らみません。指でつついてみて、跡がくぼんだままになったらOKです。ちなみに11月下旬の昼間で、1時間20分くらいかかりました。)
  4. 形成してオーブンの天板にのせ、再び常温(オーブンの庫内)で暫く放置。(40分くらい置きました。)
  5. オーブンを180度にあたため、約20分焼く。

発酵時間は、生地の様子を見ながら感で決めています。

きなことバナナがぎっしりつまっているので、お味の方はとても濃厚。食べると元気が出そうなパンです。

関連レシピ