コンソメスープのレシピ。洋風簡単スープ!昭和の洋食屋風。

投稿日:2017年4月25日 更新日:

コンソメスープ

昭和の洋食屋さんを彷彿とさせる、ベーシックなコンソメスープのレシピをご紹介します。

料理研究家の栗原心平さんが考案した「コンソメスープ」です。

スープの具材はハムとセロリと玉ねぎとニンジン。顆粒コンソメをメインに味付けします。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」2016年4月23日放映)

コンソメスープの作り方

コンソメスープ

「コンソメスープ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間15分】
ハム(※) 40g
セロリ 50g
玉ネギ 30g
ニンジン 30g
オリーブオイル 大さじ1
ローリエ 1枚
小さじ1/2
黒コショウ 適量
パセリみじん切り 適量
A
顆粒コンソメ 5g
400cc

※ベーコンもおすすめだそうです。

作り方
  1. ハムは5ミリ角に切り、セロリと玉ネギはみじん切りにする。
    ニンジンは、少し細かいみじん切りにする。
  2. 小鍋を熱してオリーブオイルを引き、ハム・セロリ・玉ネギ・ニンジンを入れ、強めの中火で炒める。
    少ししんなりしてきたらローリエを加えてさっと炒め、よく混ぜたAを加える。
    途中アクを取りながら、弱めの中火で10分煮る。塩・黒コショウで味を整える。
  3. 2を器に盛り、パセリを振ったらできあがり。

コンソメスープ

調理のポイントは、セロリを必ず加えることです。
セロリの爽やかな風味が、スープの味に奥行きを出してくれます。

ほっとするような優しい味わいが魅力の、具だくさんコンソメスープが出来ますよ。

関連レシピ