やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

巻くだけでご馳走!一文字ぐるぐるの作り方。熊本のシンプルねぎ料理。

投稿日:2021年8月9日 更新日:

熊本県を代表する人気郷土料理、「一文字(ひともじ)ぐるぐる」のレシピをご紹介します。

かなりユニークなこのネーミング。
「一文字」という熊本産のねぎをグルグル巻きにして作ることが、名前の由来になっています。

このお料理の素晴らしい点は、その歯ごたえです。
茹でたねぎをそのまま食べると口当たりが柔らかですけど、グルッと巻くことで、食感が大幅にアップ。
そのうえ、見た目もすっきりとまとまるので、食卓の脇役ながら、十分な存在感を発揮します。

倹約令で生まれたご馳走

一文字ぐるぐるは、ねぎ&からし酢味噌を材料とした超低コストなお料理ですが、しっかりとした満足感を得られます。
それもそのはずで、この料理が誕生した背景には、江戸時代に敷かれた倹約令が絡んでいます。

「一文字ぐるぐる」が誕生したのは、江戸時代の中期。
天明2年、肥後熊本藩の6代目藩主・細川重賢しげかたが藩政の立て直しのために倹約令を出し、それがきっかけとなって、酒の肴として考案されたと言われています。

実際に考案したのがどなたかは分からないですけど、ねぎをぐるぐる巻いてみるというアイデアは素晴らしい。
たったそれだけで、ただのねぎがご馳走に変わります。
安価な食材を使ったお料理でありながら、焼酎や日本酒との相性が抜群です。

一文字ねぎの特徴

ところで、このお料理に使われる「一文字ねぎ」は、熊本市認定の「ひご野菜」の一つで、おもに熊本市西区で栽培されています。
ただ、熊本県外では入手が難しいのが実情で、全国的には、かなり珍しい野菜になっています。

この「一文字ねぎ」は、関東地方で言う「わけぎ」と同種類のねぎで、球根によって増えるため、根元の白い部分が少しふっくらとしているのが特徴です。

ただ、わけぎよりも小さく、全長は、万能ねぎと同じくらいの30〜40センチ程度。
そのため、ぐるぐる巻いてもあまり厚みが出ず、一口サイズの、食べやすい大きさに収まります。

ちなみに、「一文字」というねぎの名前も変わっていますけど、その由来には、2つの説があるようです。
1つは、かつて熊本では一文字ねぎを「葱」という漢字一文字で表していたからという説。
もう1つは、土に生えている状態が「人」の字を逆さにした形に似ているからという説です。

一文字は小ねぎで代用OK

さて、そんな一文字ですが、熊本県外の人間からすると、入手のしにくさが難点です。
そこで、この記事では、年中手に入る万能ねぎ(小ねぎ)でも代用できるレシピを解説します。
万能ねぎを使ってもとても美味しく仕上がりますよ。

また、記事の後半では、本場の熊本で食べた「一文字ぐるぐる」を合わせて写真で紹介します。

「一文字のぐるぐる」のレシピです。

材料【2〜3人分:調理時間15分】
万能ねぎなどの小ねぎ(一文字でもOK) 50g(1/2束)
小さじ1
醤油 小さじ1
からし酢味噌
白麦味噌※ 大さじ1
大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
練りからし 小さじ1/8
小さじ1前後

※他の味噌で代用OK。詳しくは下の文中参照。

一文字の代用は万能ねぎがおすすめ

冒頭でもお伝えしたとおり、「一文字ねぎ」は入手しにくいので、ここでは、他の小ねぎで代用するレシピをご紹介します。

ちなみに、ごく一般的なわけぎ(写真一番下)で代用することも一応可能です。
ただ、わけぎを使うと、仕上がりが大きすぎて食べにくいです。

一文字は、根元がふっくらとしていて球根で増えていくという点においては、わけぎと共通していますが、全体のサイズ感は、万能ねぎ(写真中央)の方が近いです。

ですから、万能ねぎか、あるいは同程度の大きさの他の小ねぎで代用することをおすすめします。
味は、どれもねぎの仲間なので、よく似ています。



【工程1】
まず、万能ねぎなどの小ねぎ(50g)の根元を少し切り落とします。



そして、フライパンにたっぷりの湯(1リットルくらい)を沸かし、塩(分量外:小さじ1)を加え、根元だけを湯に浸して10秒茹でます。

一文字の場合はやや長めに茹でる

一文字ねぎを使う場合は、根元が万能ねぎよりも太いので、少し長めに茹でるといいです。



根元を10秒茹でたら、全体を湯に浸して、さらに20秒茹でます。



茹で上がったら、冷水にさらして粗熱を取ります。



そして、水気を軽く絞ります。



続いて、醤油(小さじ1)を全体に回しかけます。



醤油をかけたら、今度は、水気をしっかり絞ります。

醤油をかけて絞る

茹で上がったねぎに醤油を少しかけて水気を絞ると、ほんのりとした醤油の風味が付いて、美味しく仕上がります。



【工程2】
次に、ねぎを巻いていきます。

まず、ねぎ1本の根元を5〜6センチくらいの長さの3つ折りにします。



次に、束になった根元の部分を芯にして、葉の部分を斜め45度くらいにずらします。



そして、葉をぐるぐると茎に巻きつけます。

巻き終わりに近づいてくると、残った葉の中に空気が入ってふっくらと膨らみ、巻きにくいことがあります。
そんな場合は、その葉の部分を楊枝で刺して穴をあけるか、少し切るなどして中の空気を逃がすといいです。



巻き終わりは、1周半して中心部分にくるようにすると、見た目がきれいです。

最後に、巻き終わりを下に隠すようにして、手で全体をきゅっと握れば、型くずれしません。



【工程3】
からし酢味噌は、材料すべてを混ぜるだけで作れます。

使用する味噌は、白い麦味噌が一番おすすめです。
熊本ではもともと麦味噌がよく使われており、一文字には白い麦味噌をベースにしたからし酢味噌を合わせるのがポピュラーです。

ただ、麦味噌がない場合は、他のものでも作れます。
赤味噌を使う場合は、砂糖の量を調整して、レシピよりも少し甘めに作るといいです。



ねぎを皿に盛り、からし酢味噌をのせたら完成です。

茹でたねぎをグルグル巻くことで、何層にも重なって、柔らかいながらも心地良い食感が生まれます。
また、大きさもちょうど一口サイズなので、とても食べやすいのも嬉しいところです。

お味の方は、風味が良くてクセになる味わい。
茹でて辛味が抜けたねぎに、酢味噌のコクと酸味が加わって、とても美味しくいただけます。

箸休めからおつまみまで、幅広い場面で活躍するお料理です。



最後に、現地熊本で出会った「一文字ぐるぐる」を写真で紹介します。

こちらは、熊本県熊本市にある郷土料理店「青柳」の「一文字ぐるぐる」です。

このお店は、熊本の名物料理をまとめて堪能できる人気店。
上の写真は、コースメニューの前菜盛り合わせを撮影したものです。

同店のからし酢味噌は、地元でポピュラーな麦つぶ味噌をベースにしていて、少し甘めなのが特徴です。
ねぎとの相性はもちろん抜群で、お酒のおつまみにぴったりのお料理でした。

なお、私が訪れた時期が「一文字」の旬から外れていたので、この「一文字ぐるぐる」には、他の小ねぎが使われていました。

一文字ねぎの収穫時期は、9〜11月と1〜5月の年2回。
それ以外の時期には、熊本でも「一文字」以外のねぎを「一文字ぐるぐる」に使うことがあるようです。

「一文字」以外で作っても、まったく問題なく美味しく食べられますよ。


ところで当サイトでは、熊本の郷土料理や熊本の観光スポットについて、別記事で詳しく解説しています。
次の記事もあわせて参考にしてください。

関連記事

ネギをレンジでチンする方法。栄養を逃さない長ネギなどの蒸し方。

長ネギ(白ネギ)の電子レンジを使った蒸し方をご紹介します。ネギを加熱するなら、茹でるよりもレンジでチンする方がおすすめです。お湯に…

酢醤油が好相性!しいたけと長ネギ炒めのレシピ。切り方もポイント。

長ねぎとしいたけを使った、手軽で美味しい炒め物のレシピをご紹介します。ねぎとしいたけは、どちらも優しい旨味があり、とても相性のいい…

密閉&低温!お米の保存方法と保存期間。日持ちアップのコツを解説。

お米の上手な保存方法を解説します。お米は、空気に触れると酸化しやすいうえに、乾燥にも弱く、また、暖かい場所に置くと傷みやすい食材で…

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

紫インゲンと黄インゲンを使った、簡単おかずの作り方をご紹介します。「いんげんの味噌そぼろがけ」のレシピです。紫インゲンと黄インゲン…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

まったりコク旨!豆腐の味噌漬けの作り方。簡単おつまみレシピ。

豆腐を使った人気のおつまみ、豆腐の味噌漬けの簡単レシピをご紹介します。豆腐を電子レンジで水切りして、味噌だれにつけ込んだお料理。味…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

おすすめ記事

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

こんがりトロ旨!なすピザのレシピ。ベーコンとチーズで美味しさUP。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

人参の短冊切りのコツ。やっぱり包丁が便利!切り方を動画で解説。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。栗ごはんの炊き方にはいくつかの方法がありますが、中でも人気なのは、炊飯器を使った作り方です。…

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

こんがりトロ旨!なすピザのレシピ。ベーコンとチーズで美味しさUP。

なすをピザ生地の代わりに使った、お手軽ピザのレシピをご紹介します。こんがりと焼いたなすをベーコン&チーズと共にいただく、ピザ風のお…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

人参の短冊切りのコツ。やっぱり包丁が便利!切り方を動画で解説。

人参を短冊切りにする方法を動画で詳しく解説します。短冊切りというのは、食材を、長さ4〜5センチ、幅1センチ、厚さ2〜3ミリに切り分…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

最新記事

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

酢醤油が好相性!しいたけと長ネギ炒めのレシピ。切り方もポイント。

冷やして風味UP!なすとバルサミコ酢の冷菜レシピ。前菜にもおすすめ。

ご飯に塩胡椒で旨い!ラタトゥイユ丼のレシピ。トマト缶&ベーコンで簡単

旨味を凝縮!切り干し大根の煮物レシピ。甘辛い味付けでご飯と好相性。

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

酢醤油が好相性!しいたけと長ネギ炒めのレシピ。切り方もポイント。

長ねぎとしいたけを使った、手軽で美味しい炒め物のレシピをご紹介します。ねぎとしいたけは、どちらも優しい旨味があり、とても相性のいい…

冷やして風味UP!なすとバルサミコ酢の冷菜レシピ。前菜にもおすすめ。

バルサミコ酢を使った、洋食にも和食にも合うなすの副菜レシピをご紹介します。バルサミコ酢の風味をいかした、さっぱりとしつつもコクがあ…

ご飯に塩胡椒で旨い!ラタトゥイユ丼のレシピ。トマト缶&ベーコンで簡単

ラタトゥイユ丼のおすすめレシピをご紹介します。ラタトゥイユをごはんに乗せると、白米の淡泊な味と合わさって、物足りない味になりがちで…

旨味を凝縮!切り干し大根の煮物レシピ。甘辛い味付けでご飯と好相性。

切り干し大根(千切り大根)の旨味を存分に活かした、おすすめの煮物レシピをご紹介します。調理のポイントは、切り干し大根の戻し方にあり…