デパ地下風 かぼちゃサラダのレシピ。料理研究家のおすすめです。

投稿日:2015年7月27日 更新日:

かぼちゃのデパ地下風サラダ

料理研究家の市瀬悦子さんが考案した、デパ地下風サラダのレシピをご紹介します。

「コンビーフとかぼちゃのナッツサラダ」です。

市瀬さんは、缶詰を使った料理の本「缶詰でつくりおきそうざい」を執筆しています。

ちなみにこれから紹介するサラダは、缶詰(コンビーフ)をいかしたアイデア料理の1つ。

市瀬さんは、美味しい料理を簡単に作る方法として、味つけや加熱の手間がかからない缶詰を、上手に使うことをすすめています。

(一部情報元:TV「PON!」2014年9月10日放映)

コンビーフとかぼちゃのナッツサラダ

かぼちゃのデパ地下風サラダ

「コンビーフとかぼちゃのナッツサラダ」は、カボチャをレンジで加熱し潰したら、あとは混ぜるだけで完成です。

コンビーフのピンクとカボチャのオレンジが美しい、おしゃれなサラダができますよ。

材料
コンビーフ缶 1缶(100g)
カボチャ 1/4個(350g)
ミックスナッツ(塩味) 大さじ4(40g)
マヨネーズ 大さじ1
ハチミツ 大さじ1/2
少々
コショウ 少々
作り方
  1. カボチャは電子レンジで加熱して柔らかくする。(※カボチャの加熱方法は、下の文中を参考にしてください。)荒めに潰す。
  2. ほぐしたコンビーフ・刻んだナッツ・調味料を1に加え、混ぜたらできあがり。

ちなみにカボチャを電子レンジで上手に加熱するには、次のようにするといいですよ。

まず、カボチャを洗って濡らします。
そして切らずにかたまりのままラップで包み、皮の方を上にして電子レンジに入れます。

加熱時間は、電子レンジ(600w)の場合、カボチャ100gにつき2分程度。
加熱し終えたら、人肌くらいまで冷ましてからラップを外します。

かぼちゃのデパ地下風サラダ
レシピ通りに作ってみたところ、デパ地下風のおしゃれなサラダができました。

コンビーフの塩気とカボチャの甘みがよく合い、ナッツのカリッとした食感がアクセントになっています。

ハチミツがほんの少し加わることで、コクが出て味が締まります。

かぼちゃのデパ地下風サラダ
調味料は必要最低限なので、シンプルな素材そのものの味が楽しめます。

家族にも好評だったので、また作りたいです。

関連レシピ