鮭のちゃんちゃん焼きのレシピ。柳澤英子さんのおすすめ。

ちゃんちゃん焼き レシピ 作り方 鮭のちゃんちゃん焼き たれ

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、鮭のちゃんちゃん焼きのレシピをご紹介します。

「フライパン1つで出来る!鮭のちゃんちゃん焼き」です。

調理時間は、たったの15分です。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年11月17日放映)

スポンサーリンク

ちゃんちゃん焼きの作り方

ちゃんちゃん焼き レシピ 作り方 鮭のちゃんちゃん焼き たれ

「フライパン1つで出来る!鮭のちゃんちゃん焼き」のレシピです。

材料【2人分:調理時間15分】
2切れ
インゲン1パック(7本程度)
玉ネギ1/2個
ニンジン1/2本
ジャガイモ1個
バター大さじ1
サラダ油小さじ1
適量
合わせ味噌だれ
おろしニンニク少々
味噌大さじ1と1/2
みりん大さじ2
大さじ1
和風顆粒ダシ小さじ1
作り方
  1. インゲンは3〜4センチに切り、玉ねぎは薄切りにする。ニンジンは短冊切りにする。
    ジャガイモは、8ミリ厚の半月切りにし、5分ほど水にさらす。
    鮭は塩・コショウをふる。合わせ味噌だれの材料すべてを混ぜる。
  2. 冷たいフライパンにサラダ油を回し入れ、玉ねぎを敷く。
    その上に皮目を下にした鮭を並べ、そのまわりにジャガイモをのせ、酒(適量)を回しかける。
    フライパンを強めの中火にかけ、フタをして5分蒸し焼きにする。
    ジャガイモが透き通ってきたらインゲンとニンジンを加え、再びフタをして中火で6分加熱する。
    仕上げに合わせ味噌だれを鮭の上にかけ、ひと煮立ちさせる。
  3. 2のフライパンから具材をすべて取り出し、皿に盛る。
    残った味噌だれは、さっと煮詰めて回しかける。
    最後にバターをのせたらできあがり。

ちゃんちゃん焼き レシピ 作り方 鮭のちゃんちゃん焼き たれ
調理のポイントは、フライパンで加熱する際の食材の並べ方。

まず玉ネギを、フライパンの上に広げます。
玉ねぎを一番下にすると、甘みが出ます。

そして玉ねぎの上に、皮目を下にした鮭を並べ、そのまわりにジャガイモを配置します。
ジャガイモは、フライパンの熱が比較的入りやすい外側に置きます。
ちなみに柳澤さんによると、ジャガイモは8ミリ厚に切るのがちょうど良く、火が通りやすく崩れにくいそうです。

なお工程2では、少量の酒で食材を蒸し焼き(合計11分)にしますが、焦げやすいので、様子を見ながら加熱してください。
水分が足りない場合は、酒を少し補うか、もしくは水を少量加えても良いと思います。

ちゃんちゃん焼き レシピ 作り方 鮭のちゃんちゃん焼き たれ
ちゃんちゃん焼きに欠かせないバターは、風味を最大限いかすため、盛り付けた後に鮭の上にのせます。

ニンニクの風味をプラスした濃厚な味噌だれが、バターとよく合い、鮭の旨味が引き立ちますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク