平野レミさんの肉じゃがのレシピ。食べれば肉じゃが。

投稿日:2015年8月25日 更新日:

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気

料理愛好家の平野レミさんが考案した、一風変わった肉じゃがのレシピをご紹介します。

「食べれば肉じゃが」です。

一般的な肉じゃがは、肉や野菜を一緒に煮込んで作ります。

でもレミさんの肉じゃがは、ジャガイモと他の具材を別々に調理します。
電子レンジで蒸した丸ごとのジャガイモの上に、豚肉・玉ネギ・ニンジンで作った餡をかけていただきます。

このようにすると、ジャガイモが煮崩れせず、具材に味が絡みやすくなります。

(一部情報元:フジテレビ「発見!ウワサの食卓」2015年8月25日放映)

食べれば肉じゃがの作り方

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気

「食べれば肉じゃが」のレシピです。

材料【4人分:調理時間20分】
豚バラ薄切り肉 150g
ジャガイモ 中4個(500g)
絹サヤ 適量
水溶き片栗粉 片栗粉と水を大さじ1/2ずつ混ぜる
A
玉ネギ 1/2個(100g)
ニンジン 1/2本(70g)
350cc
和風だしパック 1袋
B
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
作り方
  1. ジャガイモを水にくぐらせ、ラップで包む。電子レンジで15分加熱する。
  2. 玉ネギは、幅1センチくらいのくし切りにする。ニンジンは、3ミリくらいのイチョウ切りにする。豚肉は食べやすい大きさにする。絹サヤは塩ゆでする。
  3. Aを鍋に入れ、ひと煮立ちさせたら、豚肉を入れる。再び沸騰したらアクを取る。
    すべての具材に火が通ったら、和風だしパックを取り除く。そしてBを加える。
    さらに水溶き片栗粉でトロミをつける。これで餡が完成。
  4. 1のジャガイモの皮をキッチンペーパーを使ってむく。
    これを皿に盛り、スプーンなどを使ってジャガイモを少し崩す。
  5. 4に3をかけ、絹サヤを散らしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

食べれば肉じゃがの作り方

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気

まず、ジャガイモの表面を濡らし、ラップで包みます。
そして電子レンジで加熱します。

私はレシピの半量で作ったので、ジャガイモは2個加熱したのですが、500w7分ほどで柔らかくなりました。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気
ジャガイモをレンジでチンしている間に、ジャガイモにかける餡を作ります。

玉ネギ・ニンジン・水・だしパックを鍋に入れ、火にかけます。
だしパックがなかったので、私は、水をだし汁に代えて作りました。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気
沸騰したら豚肉を加え、アクを取りながら、すべての具材に火を通します。

だしパックを使った場合は、ここで取り除きます。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気
そして、砂糖・醤油・酒で調味します。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気
仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけたら、餡の完成。

上の写真のように、ちょっとゆるめのとろみがつきます。

【調理のポイント】
餡にトロミをつけると、ジャガイモに味がよく絡むので、しっかり煮込んで味が染みたような肉じゃがになります。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気
電子レンジで加熱したジャガイモは、熱いうちにキッチンペーパーを使って皮をむきます。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気
そしてジャガイモを皿にのせます。

今度はスプーンを使って、上の写真のように、ジャガイモを軽く潰します。
このようにすると、上からかける餡が、ジャガイモに染み込みやすくなります。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気
ジャガイモの上に餡をかけ、絹サヤ(スナップサヤで代用)を飾ったらできあがり。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気
さっぱりとした味わいの肉じゃがが出来ます。

ごく普通の肉じゃがは、すべての具材を一緒に煮込んでいることもあり、全体的に味がまとまっています。
でもこの肉じゃがは、敢えてジャガイモそのものの味が強調されているところが、とても新鮮です。

味の染み具合で言えば、ジャガイモを一緒に煮込んだ方がやはり上ですが、これはこれで面白いと思います。

馴染みのある肉じゃがが、新しいおしゃれな料理になった感じがしていいですよ。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 人気

ところでこの「食べれば肉じゃが」には、レミさんが以前テレビで披露した「食べればコロッケ(上)」や「食べればカツサンド」と同じアイデアが、いかされています。

別々に調理した具材を混ぜて一緒に食べることで完成する、ユニークな時短料理です。

関連レシピ