やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

炊飯器でバスマティライスを炊く方法。簡単で美味しいインド米の炊き方。

投稿日:

バスマティライス(インド米)を炊飯器で炊く方法をご紹介します。

バスマティライスを炊く際の水加減は、日本の普通の白米と同じです。
ただし、日本の米よりも芯が残りやすいので、炊く前にあらかじめ吸水させておくことが、美味しく炊くためのポイントです。

インドでも炊飯器が普及

ちなみに本場インドでは、バスマティライスは鍋を使って調理するのが一般的です。

湯取り法」と呼ばれる伝統的な調理法で、鍋で米をボイルして茹でこぼして炊き上げます。

湯取り法で調理すると、茹で汁に栄養が溶け出してしまう反面、食感はフワッと軽めに仕上がります。


ただ、最近では、インドでも炊飯器が普及してきているようです。
炊飯器を使うと、仕上がりの軽やかさがやや欠けますが、栄養が残りやすいというメリットがあります。

当サイトで実際にそれぞれの炊きあがりを比較したところ、炊飯器を使ったバスマティライスも、十分美味しいです。
そのうえ調理もとても簡単なので、手軽にインド料理を試したい方におすすめですよ。

炊飯器を使ったバスマティライスの炊飯

炊飯器を使ったバスマティライスの炊き方

バスマティライスを炊飯器で炊く方法です。

2合分のレシピになっていますが、3合でも5合でもまったく同じように炊けます。

材料【4人分:調理時間45/浸水30分】
バスマティライス 2合
作り方
  1. バスマティライスをきれいに洗い、30分ほどたっぷりの水に浸け、ザルに上げる。
  2. 1を炊飯器に入れ、2合の目盛りまで水を注ぎ、普通に炊く。
    炊き上がりをさっくりと混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、バスマティライス(2合)をきれいに洗います。

バスマティライスは、細長くて折れやすいので、優しく水洗いしてください。



次に、バスマティライスをたっぷりの水に30分ほど浸します。

日本の白米は、吸水時間を取らなくても意外と芯は残りにくいですけど、バスマティライスは、やや芯が残りやすいので、あらかじめ吸水させておくのがおすすめです。



【工程2】
続いて、バスマティライスを炊飯器に入れ、水を2合の目盛りまで注ぎます。

そして、フタをして普通の白米モードのスイッチを入れます。


炊き上がりをさっくりと混ぜたら完成です。

さらっとした炊き上がり

バスマティライスはインディカ米という品種の一つで、日本の米(ジャポニカ米)と比べると、粒が長くて粘りが少ないものが多いです。

ですから、この2つを同じように炊飯器で炊いても、この違いははっきりとあらわれます。

バスマティライスは、さらっとしてふんわりとした口当たりで、お味の方はやや淡白。
お米自体の主張がわりと控えめなので、カレーやビリヤニ(炊き込みご飯)など、スパイスを効かせた料理とよく合います。

バスマティライスはインドでも高価

ちなみに、インドは地域によって食文化が少し異なっていて、お米が特によく食べられるのは、南インドです。

こちらは、南インドの大衆レストランで食べた「ミールス」という定食です。

小皿に盛られたカレーなどの真ん中に、たっぷりのご飯が盛りつけられています。

ただ、このお米は、実は、バスマティライスではありません。
小さくて丸い、日本米のような見た目のお米です。

バスマティライスはインド米の中でもかなり高価なお米なので、インドでバスマティライスを食べたい場合は、ある程度のランクのレストランやホテルを訪れる必要があります。

そうした場所であれば、シンプルな白いご飯から骨付き肉を使った炊き込みご飯まで、数種類のバスマティライスの料理を楽しめる可能性が高いです。

バスマティライスを鍋で炊く方法

バスマティライスの炊き方

ところで、当サイトでは、バスマティライスの伝統的な炊き方も紹介しています。

鍋を使ってバスマティライスをパスタのように茹で、水気を切って蒸らしたら完成です。

少し手間はかかりますが、炊飯器で炊くよりもさらに軽い口当たりに仕上がりますよ。

20分
バスマティライス

作り方を見る

関連記事

バスマティライスの炊き方。インドの香り米を伝統的な湯取り法で炊く!

バスマティライス(Basmati rice)の炊き方をご紹介します。バスマティライスとは、インディカ米の一種のこと。インドを中心に栽培されて…

ジャスミンライスの炊き方。ジャスミン茶で超簡単!炊飯器を使った作り方。

ジャスミンライスの超簡単な炊き方をご紹介します。ジャスミンライスとは、タイの高級米「香り米」を炊いたご飯のこと。この記事では、香り米を一切使…

そばの実の美味しい食べ方。蕎麦の実の上手な茹で方と炊き方。

そばの実の美味しい食べ方をご紹介します。そばの実は、雑穀の中でもクセが少なく比較的食べやすいので、茹でたり炊いたりするだけで、ご飯と同じよう…

栗ご飯の土鍋レシピ。2合3合の炊き方!栗を軽く茹でるのがコツ。

土鍋を使った栗ご飯の炊き方をご紹介します。塩と酒だけで味付けした、飽きの来ない栗ご飯のレシピです。土鍋で炊くご飯はとても美味しいものですが、…

キヌアの食べ方。3パターンの炊き方と料理のレシピ6品。

南米産のスーパー穀物「キヌア」は、栄養豊富で低カロリーであることから、美容やダイエットに良いと言われています。今日は「キヌア」の美味しい食べ…

圧力鍋を使った栗の茹で方と皮むきの簡単な方法!蒸し栗風のホクホク食感。

圧力鍋を使った栗のゆで方と皮むきの方法をご紹介します。栗を圧力鍋で加圧するメリットは、栗の皮がむきやすくなること。皮と実の間に隙間ができ、ま…

チャイの作り方。インドのスパイスミルクティー(マサラチャイ)のレシピ

チャイ(Chai)の作り方を、本場インドで撮影した動画とともにご紹介します。チャイとは、インドでよく飲まれているミルクティーのこと。たっぷり…

スーパー大麦バーリーマックスの食べ方と効果。ダイエットレシピも。

「スーパー大麦 バーリーマックス」のおすすめの食べ方と効果をご紹介します。「スーパー大麦 バーリーマックス」とは、オーストラリア連邦科学産業…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかった、王道のバナナマフィンのレシピです。バナナの濃厚な甘みに、レモンの爽…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的な、人気のプレーン蒸しパンのレシピです。作り方は簡単で、小麦粉に卵・牛…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。

パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

梅のさっぱりとした風味をいかした、鶏手羽元の煮物レシピをご紹介します。包丁で叩いた梅干しにみりんや醤油などの調味料を加え、手羽元をさっと煮た…

オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

ピーマンの味と食感を堪能するのにぴったりな、ソテーのレシピをご紹介します。ピーマンを切らずにそのまま使い、オリーブオイルでじっくりと焼いた、…

甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。

甘夏みかんを使ったピールのレシピをご紹介します。甘夏の皮を丸ごと活用するレシピになっていて、風味がとてもよいのが特徴です。甘夏の皮は、オレン…

パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

油揚げ餃子の簡単で美味しいレシピをご紹介します。餃子の皮の代わりに油揚げを使い、その中にあんを詰めて、フライパンでこんがりと焼き上げるお料理…

たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。

たくあんの風味をいかした、味わい深いポテトサラダのレシピをご紹介します。たくあんにクリームチーズをプラスしたポテトサラダ。すこし変わり種のポ…