サモサのレシピ。揚げないサモサの作り方。

投稿日:2009年12月22日 更新日:

サモサ レシピ 作り方

インド旅行をして以来、夫も私も、サモサが大好きになりました。

サモサと言えば、代表的な具材はじゃがいもですが、さつまいもをメインにしたり、また、豆をたっぷり加えてみたりと、今では、自宅で手作りを楽しんでいます。

今日は冬至なので、かぼちゃのサモサをつくりました。
冬至にサモサ。まったく不似合なメニューですが、かぼちゃを食べると一年じゅう風邪を引かないそうなので、サモサの中身に使ってみました。

さらに、揚げないサモサにしてみました。
サモサって、ふつう揚げますよね。でも、サモサ好きの私は、最近、油の取り過ぎがちょっと気になっています。

皮に少しだけ油を加えて、あとはオーブンで焼くだけ。
油を控えた分、焼き色がつきにくいのですが、これはこれで意外とイケますよ。

揚げないサモサの作り方

サモサ レシピ 作り方

揚げずに作る「サモサ」のレシピです。

材料【8個分】
具材(全量のうち半分強を使用)
蒸したカボチャ 220g
飴色玉ネギ 50g
ピーマン 2個
茹でたヒヨコ豆 40g
サラダ油 小さじ2
クミンシード 小さじ1
ニンニク 1かけ
粉唐辛子 小さじ1/4
カレー粉 小さじ3
小さじ1/2
コショウ 少々
中力粉
(薄力粉+強力粉でも可)
100g
ブラウンシュガー 小さじ1
小さじ1/4
サラダ油 大さじ2
適量
作り方
  1. 【皮をつくる】粉・ブラウンシュガー・塩・サラダ油をボールに入れ、油を粉に均一になじませる。水を少しずつ加えながら生地をまとめ、耳たぶくらいのなめらかな生地になるようにこねる。ラップをして30分置く。
  2. 【具をつくる】ピーマンとニンニクはみじん切りに、ヒヨコ豆は粗いみじん切りにする。フライパンにサラダ油・クミンシード・ニンニク・唐辛子を入れ、弱火で熱して香りを出す。強火にしてピーマンを軽く炒め、玉ねぎ・ひよこ豆・カレー粉も加えてさっと火を通す。塩・コショウで調味する。
  3. カボチャをマッシャーで潰し、2を加えてよく混ぜる。
  4. 1を4等分する。それぞれを18×9センチくらいの楕円形にのばし、半分に切る。(生地1等分で2つ分の皮が出来る)ここに具をのせて、下の写真のように皮で包む。合計8個のサモサが出来る。
  5. 220度に温めたオーブンで25分焼いたらできあがり。

写真をもとに、皮の包み方を説明します。

サモサ レシピ 作り方
まず生地を、18×9センチくらいの楕円形にのばします。

サモサ レシピ 作り方
そして半分に切ります。そこに具を適量のせます。

サモサ レシピ 作り方
皮の端をぴったりくっつけて包んだら、できあがり。

さっぱりとした味のサモサです。

塩気はこれで十分だと思いますが、足りない場合は塩をつけながら食べてくださいね。

関連レシピ